読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SORASHIGE BOOK 2015.06.28

SSB LIVE SHIGE

■今回の【NEWS LIVE TOUR 2015 White】の演出について

(∵)(メッセージから)ブロックごとの演出が濃いっておっしゃってくださったんですけど、すごくシンプルだなという思いもあって。シンプルというか演出は勿論あるんですけど、分かりやすく言うとお金に頼った演出よりもハントメイドな演出が多かったようなところを心がけていたんじゃないかな、全員。ということで。そこにオリジナリティをどうやって表現するかとか、安っぽくならないようにどうやったら面白く魅せられるかということをすごく考えていた。あと本当にアイデアが詰まったライブだったなと。それはもう僕も幾つかのアイデア出させてもらいましたけれども、振付師然りメンバー然りいろんな方のアイデアが詰まった。

結果としてすごく不安もありましたよ、勇気も要りましたし。けれど蓋を開けてみると受け入れてくれた方も多かったし、公演ごとにすごく良くなっていった部分もあります。僕のみならずステージ上から見ててもみんな良かったんじゃないかなと、メンバーの空気感も思ったりしましたけどね。変わらずにこういうスタイルで僕らもいたいなと思います。応援よろしくお願いします。

 

■なぜ黒髪にしたのか/公演中に髪型を変える演出について。

(∵)僕は”黒髪の自分の方が好きだから”ってことでしかないんですけど。

前回金髪にしたのは衝動的というか反骨精神みたいな気持ちの部分だったので、基本的には黒髪以外はあんまり考えていないんですが。

それで全然成立する衣装もあるんですけど特に「BYAKUYA」から後半の流れの衣装で、少し”漢”とか”妖艶さ”みたいな雰囲気を前半とは変える衣装・演出になっていた時に、なんかね、自分のその、ちょっと大人しいなって思ったんですよね。『世界観に合ってないな、俺のこのビュアルが』って鏡で思ってんですよ前半。で、丁度「BYAKUYA」の前の2曲がソロが続いてたので、その時ちょっと試行錯誤して変えてみよっかな〜と思って髪型を変えたんすよ。

だから別にあの〜「シゲ!格好付け出したな!」って思った方もいるかもしれないですけど、どっちかっていうと「BYAKUYA」の世界観に自分がマッチしてなかった感じを髪の毛とか雰囲気でどうやって体現出来るかなっていうところに合わせていったら、まわりの中では「いや〜ああいうことするのはどう?」って人もいたんですけど、割と振付師の人とかのってくれて「いやぁアレやった方がいいっすよ!加藤さんの振り幅出てました!」みたいな。「あ、恥ずかしいけどありがとうございます!」みたいな。思った以上に反応があったので大阪以降は。一回試してみるつもりだったんですけど割とライブとしても良いスパイスになったんじゃないかなと、手前味噌ではありますが思ったのでそこから続けていったって感じですかね。まあ、機会があればまた。

やっぱ途中で髪の毛を変えるってその前の時間もかかるし、結果的に東京ドームだと4回髪型を変えるっていう暴挙にでたんで(笑)。”加藤の化粧直し待ち”みたいになるとすごい恥ずかしいっていうか、あんまりそういうキャラじゃないなと思ってるんですけどね。でもそのあとに僕が髪型変えたりしてから、小山さんがサングラスしたりとかみんな色々とやってたんでみんなのモチベーションに繋がったんなら良かったかなとか思いましたけど。そういう訳でですね、やっぱりビジュアルも演出のひとつだなってことを僕自身改めて気付いた今回のツアーではありましたね。機会があればまたやりたいと思います!

 

■「ロメオ2015」〜「ESCORT」を繋いだ演出について

(”考えた方に金一封あげたいくらい拍手ものでした”というメッセージを受けて)

(∵)お!じゃあ金一封待ってま〜す!(笑)

僕が「ESCORT」でホテルマンっぽいドアマンっぽいのがいいなあ、やっぱり”ESCORT"だし』っていうところから毎回そうですけどちょっとストーリー仕立てになりやすいというか。ま、他にそういうことやる人もいないですからね。

で、ちょっと振付師と話してて、セットリストが決まった時点で小山さんの終わりからドアのホテルっぽい雰囲気に繋がるといいな。やっぱソロがバツバツ切れるのは僕はあんまり人のライブ行ってても勿体無いなと思うので。そういうことも思っていて小山さんに話を持ちかけたんですよ。ま、ソロは勿論他から口出しするっていうのは基本的にタブーですから「ちょっとあの〜終わりこうしたいんだけど…」みたいな感じで相談して、小山さんも全然それは自分の演出に影響無いんで「だったら良いよ」ってことで優しい小山さんのおかげで演出が成立したっていう感じですかね。はい、という訳で金一封待ってます!っていうのは冗談ですけども(笑)なんか喜んでくれた方がいて良かったです。

 

■「ESCORT」の運ばれシゲアキの演出について

(∵)カートみたいのに運ばれるのは、振付師のアイデアではあったんですけども。「まあ面白いんじゃない?」って(笑)ちょっと笑いになるかもしれないけどそれはそれで面白いかもね、みたいな。面白可愛く格好良かったらいいんじゃないですかね〜みたいな感じで。結果的に面白かったですね。

いろんなストーリー裏エピソードというか裏設定があるんですけど、それはね!語るのは野暮なのでみなさん、想像にお任せしたいと思います。